気まぐれカルチョ反応まとめ~海外の反応~

日本代表,Jリーグ,海外サッカーといったサッカー関連の海外の反応を幅広くまとめています!サッカー意外の反応もまとめていきます!

気まぐれカルチョ反応まとめ
Powered By 画RSS
気まぐれカルチョ反応まとめ
アクセスランキング
【おすすめアンテナサイト】
【最新記事】

イブラ、チアゴシウバを欠くPSGがバルセロナに勝利!【海外の反応】

f:id:soccerchong-sokuho:20141001101054j:plain

バルサは今季初の敗戦

30日のチャンピオンズリーグ・グループF第2節、パリ・サンジェルマン(PSG)対バルセロナは3-2でPSGが勝利を収めた。

フランス&スペインを代表する両チームの対戦。イブラヒモビッチ不在のPSGは序盤に攻勢を見せ、10分に今季無失点を貫いてきたバルセロナの壁を打ち破る。ルーカス・モウラのサイドからのFK。ペナルティーエリアに送られたボールをダビド・ルイスが巧みにトラップし、そのまま枠に押し込んだ。しかしながらバルセロナもすかさず反撃。12分、メッシが左サイドを走るイニエスタとのワン・ツーからペナルティーエリアに侵入し、グラウンダーのシュートでGKシリグを破った。

その後はバルセロナが自らのプレーリズムで試合を進めようとするが、モッタがバイタルエリアを的確にケアするPSGの守備を前に苦戦。すると26分、モッタの右CKから、ファーサイドのヴェラッティがヘディングシュートを突き刺し、PSGが再度リードを奪った。焦りを募らせるバルセロナは45分、ペナルティーエリア手前のFKからメッシが直接ゴールを狙うも、ボールはクロスバーの上へ。PSGの1点リードで前半は終了する。

後半はバルセロナがボールを保持し、PSGがカウンターを主体に追加点を狙う展開に。L・モウラが右サイドをケアする4-4-2の形で守備を実践するPSGは、バルセロナに付け入る隙を一切与えぬまま、53分に追加点を獲得する。右サイド深くまで侵入したファン・デル・ヴィールのグラウンダーのクロスから、ファーサイドに勢いよく飛び込んだマテュイディがネットを揺らした。

しかしながら、バルセロナはまたも失点直後にその攻撃力を発揮。55分、ペナルティーエリアでクロスを受けたネイマールが、コースを突くシュートによって今季7得点目を記録した。再び1点差に詰め寄ったルイス・エンリケ監督はその後、ペドロ、ラキティッチをムニル、シャビに代えて攻勢を強める。一方のブラン監督は、ヴェラッティをカバイェに代えて中盤のプレッシングを強化した。

シャビを中心に丁寧に攻撃を組み立てるバルセロナだが、迎える決定機を決め切ることができず。74分にはペナルティーエリア手前からイニエスタミドルシュートを放ったが、これは枠の上に外れる。また、82分にはペナルティーエリア内でフリーのジョルディ・アルバがシュートを放つもマルキーニョスの好守に阻まれ、その2分後にムニルが繰り出したミドルシュートは右ポストに直撃した。

ブラン監督は86分、パストーレをシャントームに代えて守備にプライオリティーを傾け、さらに90分にはL・モウラが負傷したためにバエベックをピッチに立たせて、交代枠を使い切った。PSGは最後まで同点弾を許すことなく、今季初めてバルセロナを破ったチームとなっている。

グループFのもう1試合、APOELアヤックスは1-1のドローで終了。試合はアヤックスがルーカス・アンデルセンのゴールで先制するも、31分にマンドゥーカのPKでAPOELが同点に追いつき、勝ち点1を分け合っている。同グループは勝ち点を4としたPSGが首位に立ち、2位バルセロナが勝ち点4で追走。アヤックスが勝ち点2で3位、APOELが勝ち点1で最下位に位置している。

パリ・サンジェルマン対バルセロナ 試合データ 14/10/01 UEFAチャンピオンズリーグ - Goal.com

 

 

 

-俺は長らくパリの試合を見てなかったけど、マチュイディ・ベラッティ・ルーカス・パストーレが試合のレベルをかなり上げてるな!

カバーニは多くの熱意を見せたが、もしイブラがプレーしていたら...

 

 

 >モッタも忘れちゃいけないよ。彼は驚くべき守備をしただけでなく 前線にボールも運んでいた。

 

 

-イブラとシルバ無しのPSGはどうなるんだろ?

 

 

 >先のことを考える前に、これからの3試合に集中しないと【PSG】

 

 

-ルイスもかなり良かったな。

 

 

 >皆は彼が怠慢だと多くの批判をするけど、彼はうちに来てから かなり良いよ。確かに値段分の実力はないが俺は文句なんて言わない。

マルキーニョスとルイスは相性抜群のレジェンドだ。【PSG】

 

 

-カバーニってビッグゲームだといつもこんなに微妙なの?

 

 

 >残念ながらビッグゲームの時だけじゃない。一年以上の試合の中で 良いプレーをするのは2試合もない。

 

 

  >ワールドカップでは良い感じだったんだけどなあ。理由は分からないけど、彼はラベッシハムシク無しじゃ上手く機能しなさそうだ。

 

 

  >ナポリでの数シーズン、彼は獣のようだった。チャンピオンズリーグのビッグゲームでもね。

 

 

-俺はヴェラッティのPSGでの初ゴールがヘディングだったって事実を信じられんわ。彼は165cmだぞ!

 

 

-なんで皆はPSGが酷いチームだってふりをしてるんだ?彼らはヨーロッパでトップのチームの1つだし、それをバルセロナ戦で証明した。

 

 

 >イブラがいなかったのにかなり印象的だったよ。

 

 

  >しかもチアゴシウバ、ラベッシもいなかった。

 

 

-PSGはほぼ完璧に戦術を遂行した。彼らは バルサと戦う大抵のチームと同じように後ろに下がったが、ハイプレスで相手をバラバラにした。

 

 

-ダビドルイスはプレミアリーグ史上最も偉大なディフェンダーの一人だと言っていたFOXのコメンテーターは少し誇張表現だったな。

 

 

 >少し?

 

 

-メッシのゴールは間違いなく素晴らしかったけど、PSGのパフォーマンスには脱帽だわ。

 

 

-よくやったPSG!忌々しく面白い前半だった。後半はどちらのチームも少しずさんだったね。【バルセロナ

 

 

-カンプノウでの2試合目は、ズラタンスアレスが揃う。

守備陣にとっては悪夢のような出来事だ。

 

 

 >いや、チアゴシウバも戻ってくる

 

 

-両チームともよくやったわ。PSGはバルサを寄せ付けなかったように見えた。【バルセロナ

 

 

-俺たちにとって今シーズン最初の 真の実力を試すチャンスだったが、自分たちで台無しにしてしまった。

スアレスがいればより良い攻撃の選択肢が増えるだろう。

 

 

-ルイスは注目の中心にいたな。

 

 

 

 -PSGはイブラ無しでも十分怖いわ。

 

 

 

 

翻訳元:

Post Match Thread: PSG 3 - 2 Barcelona : soccer

【おすすめリンク】 海外の反応アンテナ サッカーアンテナ サッカーアンテナ ヌルポあんてな 大艦巨砲主義! 海外アンテナ NO FOOTY NO LIFE
逆アクセスランキングに載ったサイト様は、こちらからリンク・RSS登録させていただきます。