気まぐれカルチョ反応まとめ~海外の反応~

日本代表,Jリーグ,海外サッカーといったサッカー関連の海外の反応を幅広くまとめています!サッカー意外の反応もまとめていきます!

気まぐれカルチョ反応まとめ
Powered By 画RSS
気まぐれカルチョ反応まとめ
アクセスランキング
【おすすめアンテナサイト】
【最新記事】

ファン・ハールの就任は香川真司にとって素晴らしいニュースになるかもしれない!?【海外の反応】

海外の HITC SPORT より翻訳

 

 

(誤訳・文章の違和感はご勘弁ください!)

 

 

 

【見出し】

ルイス・ファン・ハールがもたらす新たな3-5-2のフォーメーション下で、ついに香川真司が輝く可能性が出てきた。

 

【本文】

マンチェスターユナイテッドが早くも、ルイス・ファン・ハール監督の3-5-2フォーメーションの利点を示した。

確かに7-0で勝利したとはいえ、試合はプレシーズンの親善試合で尚且つ相手はロサンゼルス・ギャラクシーだ。しかし、このフォーメーションで成功を収めたこのチームと、 この夏 ケビン・ストロートマンを欠きながらも適応したオランダとを見れば有効性は明らかだ。

ユナイテッドの新監督は今後も3-5-2のフォーメーションを継続することを示唆しているが、状況に応じて更なる戦術の引き出しを用意している可能性が高い。これは クラブ最高額で獲得したファン・マタ、香川真司といった司令塔にとって、2人のフォワードの後ろでプレーできるという素晴らしいニュースだ。

多くの人間が、ユナイテッドは日本代表(香川)・元チェルシー(マタ)の2選手のベストを引き出せなかったと述べてきた。しかし、3-5-2であれば どちらかの選手は自らが最も得意なポジションでプレーできる。

 

 

~中略~

 

 

 

監督と戦術が変わったことで突然、香川はボルシア・ドルトムントで輝いていたトップ下でプレーするチャンスを与えられることになる。ファーストチョイスはマタである可能性が高いが、時間の経過とともにファン・ハールの心を変えることができるはずだ。

どちらの選手のファンも、彼らが輝くことのできる戦術への変更を叫び続けてきた。片方の選手しかプレーできないという環境の中で、香川は アレックス・ファーガソンデイビッド・モイーズの下ではなし得なかった方法で、司令塔としてチームを操る術を学ぶチャンスを得ることができる、と思い知るだろう。

中には、日本のスター選手がこの夏で移籍する可能性を ほのめかした者もいた。しかし、彼がファン・ハールの戦術的なチームの再構築というチャンスを生かすことができれば、マタと共にユナイテッドの偉大な発展に貢献するための時間を与えられる可能性が大いにある。

 

あなたは来シーズンの香川が、ベストポジションでプレーするチャンスを得られると思いますか?

 HITC SPORTより http://hereisthecity.com/en-gb/2014/07/26/van-gaals-plans-could-be-great-news-for-shinji-kagawa/

 

 

 

 

 

 

【海外フォーラムの反応】

 

 

 

 

ー無限のさらにその上を目指してくれ!!

 

 

 

 

 

ー本当にこの記事のようになることを願う。だけど、これまでのプレシーズンマッチでは全てボランチとしてプレーしているのを見ると、ファン・ハールは彼をセスク・ファブレガスのような攻撃的ボランチにコンバートさせたいのかなって思う。

そして10番の位置にはマタとヤヌザイを使い分けると思う。

 

 

 

 

 

※1つ目の 「無限の~」 は元の文章は「To infinity and beyond!」となっており、自然に訳すなら「無限の彼方へさあ行こう!」とトイストーリーのバズライトイヤーのようなセリフになります。

ですので今回の記事にあった自然な感じに訳しました。

 

 

 

 

コメント翻訳元:

http://www.reddit.com/r/JLeague/comments/2bty42/van_gaals_plans_could_be_great_news_for_shinji/

【おすすめリンク】 海外の反応アンテナ サッカーアンテナ サッカーアンテナ ヌルポあんてな 大艦巨砲主義! 海外アンテナ NO FOOTY NO LIFE
逆アクセスランキングに載ったサイト様は、こちらからリンク・RSS登録させていただきます。